プロミス 申し込み 流れ

金融カード

カードキャッシング選びは一つに決めずに複数を選んで比べてみましょう。
自分にあったカードキャッシングを見つけてみましょう。

スポンサードリンク



キャッシング、カードローンの消費者金融のプロミス

24時間お申込みが可能なsmbcグループの金融会社 smbc コンシューマーファイナンスのプロミス

大手消費者金融の一つとなり、三井住友銀行グループの一つとなります。

web申し込みで来店の手間がなく、インターネットで即日融資も可能です。

プロミスの特徴を紹介していきましょう。

消費者金融のプロミスの借入条件

基本的には安定した収入を持つ会社員になりますが、アルバイト、パートでも借りる事は可能です。

しかし、アルバイト、パートの場合は希望の額には届かない場合があります。

これは、収入による現実的な完済を可能とする為となります。

また、自営業の人は別途に自営者カードローンがありますので、そちらを利用しましょう。

消費者金融のプロミスのローンの種類

消費者金融のプロミスでは通常の「フリーローン」の他に、用途に合わせて様々なローンが用意されてます。

まずは上記でも紹介した「自営者カードローン」

こちらは限度額300万までで自営業の人を応援するカードローンとなります。

スピード審査で当日中の融資が可能で事業資金に限らず、プライベートな資金にもご利用可能、利用限度額の範囲内で出し入れ自由となっております。

次に「おまとめローン」

こちらはプロミス以外にもキャッシングやカードローンなど他社の支払いを抱えている人向けとなります。

毎月の返済額はそうでもなくても、月に2、3社と支払いが重なればいくら安定した収入があっても厳しいですね。

そう言った場合に、プロミスで一つにまとめてくれるサービスです。

限度額300万の範囲で一本化を行ってくれて、一本化によっては月々の支払い金額が軽減される事もあります。

最後に「目的ローン」

教育資金や結婚資金などの費用として、様々な場面で使えるローンとなります。

お得な利息が特徴で、お客様の指定の口座より自動引落が可能です。

資金用途は生計費に限りますので注意しましょう。

消費者金融のプロミスの会員サービス

会員サービスでは、ログインして消費者金融のプロミスが提供する様々な便利機能が使えます。

瞬フリ(振込キャッシング)
「24時間365日、口座へ振込キャッシングするサービス。
手数料は0円。
三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合、深夜、土日祝日でも振込が可能」

インターネット返済
「ネットから24時間いつでも返済出来るサービス。
店頭窓口やATMに行く時間を省き、振込手数料0円で返済可能」

口フリ(口座振替)
「手数料0円で指定の口座より自動引落で返済可能。
※お申込みには契約内容の変更が必要となる場合もあります。」

ご返済日お知らせメール
「あらかじめ登録されたメールアドレスに連絡。
配信日時も選択可能で、都合の良い時間帯にメールを受け取れる」

ポイントを貯める
「プロミスのサービスを利用する事で、ポイントを貯めることが出来ます。
貯めたポイントはATM手数料の無料や、一定期間の無利息サービスに使えます」

消費者金融のプロミスの特徴まとめ

消費者金融のプロミスでは、フリーキャッシングを始め、様々な用途に使い分けられるキャッシングサービスがあります。

また、会員サービスではポイントを貯められたり、時間のない人でも瞬フリや自動引き落としなどの便利なサービスも充実しています。

詳しくは公式サイトでチェックしましょう。

消費者金融のプロミス公式サイト「http://cyber.promise.co.jp

ただし、ご利用は計画的に


スポンサードリンク